店舗案内 デジタルカタログ
カタログ請求
お問合せ

お役立ちギフト情報

ふくしまFMで2014年11月〜2019年1月の間、計145回にわたってお送りしたラジオ番組「おくりもの講座」のアーカイブをお聴きいただけます!冠婚葬祭、贈答に関する文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

145

ひな人形の選び方② 【最終回】

≪放送内容概要≫
●人形選びのポイントは?
→先週、いろいろな種類のひな人形をご紹介しましたが、
 やはり一番のポイントは「長く飾れること」ではないでしょうか。
 せっかくいいひな人形を買っても、
 出さずにしまいっ放しではもったいないですね。
 ①予算を決めましょう
 ひな人形は種類も豊富ですし、値段もピンからキリまで様々です。
 おじいちゃん・おばあちゃんから出資してもらう方も
 多いかと思いますが、ある程度の予算を決めておいたほうが
 選ぶ上でも的を絞りやすくなりますね。
 ②スペースに合うものを選ぶ
 天井が高くて、広いスペースがあるお店で見ていると
 そんなに大きくないように見えますが、
 実際家に飾ると大きさの感覚がかなり違います。
 最近では、一戸建てでも和室がないお家もありますし、
 飾る場所を決めて、あらかじめ寸法を測っておいたほうが無難です。
 収納場所の確保も忘れずに。
 ③優先順位を決めましょう
 お人形を選ぶにあたって、何を重視するかを決めておくと、
 悩んだ時の決定打になります。
 優先順位が、全体的な豪華さなのか、スペースを取らないものなのか、
 お人形のお顔や衣裳なのか、予算なのか…など。
 全ての条件が揃えば一番なのですが、それもなかなか難しいものです。
 優先順位をしっかりしておくと、スムーズにお買い物できます。
 ④何軒かお店を見て見比べましょう
 お子様にとっては一生に一度のお人形です。
 高い買い物でもありますし、慎重に選びたいですね。
 値段や品質、その他のサービスなどを含めて、
 何軒かお店を見比べて、納得いくお買い物を。
 金額に関しては、値引き率に惑わされずに、
 実際の購入金額で比較しましょう。
 また、アフターサービスなども気にしておくといいですよ。
 ⑤最終的にはママが気に入ったものを
 もちろん選ぶ人みんなが気に入ったお人形を選べればいいのですが、
 世代的な価値観の違いや、現実的に飾るスペースなどを考慮すると、
 全員が納得!というものは難しいかもしれません。
 そこで、最終的には赤ちゃんのママの意見を優先に。
 毎年、飾りつけるのはおそらくママのお仕事。
 ひな人形の飾り付け、片付けは想像以上に手間がかかります。
 女の子のお道具でもありますし、ママの気に入ったものを優先し、
 毎年楽しく飾れるものを選びましょう。
●最後のごあいさつ
→2014年11月からスタートしたこの番組ですが、
 残念ながら今回が最後の放送になります。
 リスナーのみなさま、大変ありがとうございました!
 これからも「贈答アドバイザー」として、
 人と人とのつながりを大切にする気持ち・文化の継承を
 カタチにして参りたいと思います。
 今後とも、何卒よろしくお願い致します。

放送内容を再生

再生できない場合は音声ファイル(MP3)をダウンロードしてお聞きください。

音声ファイルをダウンロード
〈〈
〈〈
  一覧に戻る  
totop